蹄なくして馬なし  

『昔は蹄に問題がある馬でもクラブに出していたが、最近は会員の皆さんの目が肥えて下手な馬は出せない』
という牧場スタッフのコメントが募集馬見学ツアーで馬を見ている時に聞こえてきました。
どの馬のことを言っていたのか覚えていませんが、『蹄なくして馬なし』という決め台詞も出てきました。


先日のentry927 さて、どうしようか!?で書いた東サラのダンスオンザルーフ15ですが、満口になってしまいましたね。

運よく出資することができました。





うっそでぇ~~す!

このネタ、日テレ『世界の果てまでイッテQ!』を見ていない人にはわからないでしょうね(爆)。

私が東サラの検討を始めたのが19日です。
netkeiba.comの掲示板に、20日の11時に満口という情報が書かれています。
また、その掲示板に書いてあるように、16日のキャロットの第1次募集結果後に申込みが殺到したのかもしれません。
ですから、もし私が出資申込するならば20日にクラブに電話してクラブ入会の話からなので、間に合っていないでしょう。

蹄が狭窄の馬ですからね、これで良かったということにしておきます。


蹄というと。。。
entry907 募集馬見学ツアーにむけて『6月末の更新から四肢に蹄鉄を履かされています。内地への移動が近いというわけでなさそうなので、蹄鉄を履かせるタイミングとしては早いです。月末に更新される写真では右前の内側しかわかりませんが、その右前内側はやはり蹄質が弱そうに見えます。』と書いたオーバーレイ(ヒシシルバーメイドの14)ですが、23日に奥平雅厩舎へ入厩したそうですね。

直接社台ファームからトレセンに入れたのではなく、スピリットファームを経由したとか。
奥平師のコメントの中で半兄ニードルポイントの名前が出てきました。
元出資者としては嬉しいです。

この画像は、ニードルポイントが現役だった時のスピリットFです。
向って右側がニードルポイント。


グリーンCh『岡部フロンティア』からのキャプチャー

また、奥平雅師のコメントに『右前脚の蹄はいくらかケアをして、形を整えてあげたいなと思える状態だったのですぐに鉄屋さんを呼んで対処していて、今は普通に乗れています』とありました。

やはり蹄に問題を抱えたままだったようですね。

奥平雅厩舎、今年もキャロットクラブの馬は1頭が預託予定ですね。
一応はノーザンFの生産馬ですが、元はトウショウの安馬。
牧場サイドの振り分けか、行き先未定馬をクラブが振り分けたのかはわかりませんが、なんとか入れてもらっているといいう状況と言っていいのでは?





今日の閉めはこの曲で。

Carole King & James Taylor / Up On the Roof


関連記事

category: 2016年度募集馬&見学ツアー

tb: --   cm: 6

コメント

牛久に外厩があるんですね!?
私事ですが、出身高校が牛久市なもので、なんだか親近感が湧きます♪

蹄はパンフや動画では、なかなか判断が難しいと思います…。

濱田屋さんの知識と観察力、素人レベルを完全に超越していると思います(笑)

セカンドクラブは東サラ濃厚ですか!?
キャロットの穴埋めは、シルクだけじゃなく東サラにも流れてきているのでしょうか…。
お時間ありましたら、例のクラブの募集馬評価もしていただきたいですが…(笑)

ゆうき #- | URL
2016/09/25 21:13 | edit

■ゆうきさん。

大仏の周辺はたくさん外厩がありますね。
素人レベルを超えていたら良い馬をたくさん引いていますよ(笑)。

セカンドクラブは白紙です。
東サラに冠号がなければもっと早くに会員になっていたでしょうが、今更ね。
そもそも、既会員の皆さんから良い話を聞きませんし。

例のクラブですか?
社台・ノーザン系とは馬の作り方が全然違うので評価なんてできませんよ。

濱田屋 #YowB97Mg | URL
2016/09/25 21:57 | edit

ノルマンディーが母優先制度を作るということで。
キャロットがそれで成功していると思ったのでしょうかね。
ノルマンディーの場合、まずは活躍馬を出して会員数を増やすことが大前提に思いますが^^;

セカンドクラブ。
考えても、どこが良いのか、結論が出ません。

まこと #GCA3nAmE | URL
2016/09/28 12:33 | edit

■まことさん。

そうなんですか。
おっしゃるとおりで活躍馬が出ないと意味はあませんね。
やることの順番が違うと思います。
まずは重賞で勝ち負けできる馬をクラブに出すのが先でしょ。
元出資者としては未勝利馬でも繁殖に残してほしいものですが、売り切れるほど会員がいなければクラブの赤字分になりますよね。
走らなかった馬をオークションで捌けなくなるから自分の首を絞めるだけだと思います。

そもそも、キャロットの現役中に安楽死処分になったオートクレールという馬名を、自分の個人名義とはいえ一口馬主クラブの経営者が(再使用の規定を満たしているとはいえ)使うという神経は、私には理解できません。
私は岡田一族はN.Gです。

セカンドクラブ、どうですかねぇ。
いっそのこと乗馬クラブにしますか(笑)。

濱田屋 #YowB97Mg | URL
2016/09/28 21:26 | edit

オートクレールの件は、安楽死処分のことを知らなかったのかもしれませんけどね^^;
しかし、岡田オートクレールの戦績を見たら凄いですね。
5歳牝馬で35戦。
ものすごい使いまくり。
242万円で買って4000万円超えで、元は取っているのかもしれませんが、壊れちゃいますよ・・・

まこと #GCA3nAmE | URL
2016/09/28 21:43 | edit

■まことさん。

まァ、確かにそうかも知れませんね。

1勝したのが13戦目。
使いながらという馬なのかもしれませんが、勝率重視の私は2回使うのを1回にして確実に勝たせるというほうが好みですから、ちょっとねぇ。

濱田屋 #YowB97Mg | URL
2016/09/28 22:11 | edit

コメントの投稿

Secret

Entry Calendar

メニュー

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ