札幌記念のパネル  

キャロットクラブの第1次募集が終わった週末に、ネオリアリズムの札幌記念優勝を祝して家族でウナギを食べに行ってきました。

昨年アダムスブリッジが若駒Sを勝った時から何度も行っているお店です。
使っているウナギは究極の養殖鰻ブランドの”坂東太郎”です。
養殖なのでサイズに違いがないかというとそうでもなく、今回食べたウナギは過去最大級でした。




鰻重が2,600円、出資金が必要ですからね。
これぐらいで勘弁してくれ(爆)。


札幌記念のパネルを作りました。
自家製です。



クラブから送られてきた写真を家庭用プリンタでスキャニングし、A4判で印刷。
スキャニング時の解像度を上げるとキレイに仕上がります。

A3判で印刷しても耐えられる鮮明度でしたが、そもそもウチではA3判印刷が不可能。
出力サービスを利用する方法もありますが、大きいパネルを作ってしまうと場所を取りますからね。
フレームはヨドバシで2,000円程度です。

自分が口取り写真に写っていればクラブ案内のパネルを買いますが、これで十分。
あとは後日届くクオカードを入れて完成です。

関連記事

category: ●出資馬2011年産

tb: --   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

Entry Calendar

メニュー

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ