出資馬近況(16年9月末)2歳馬以上  

9月の成績は、 1戦 0-0-0-0-0-1 でした。

せっかく競馬が中山に戻ってきたのに行けずじまいでした。



9/10 (土) 中山7R 3歳上500万下) ダ1800m ブレイクエース
福永騎手 57kg 16頭 3人気 7着 492kg (±0)





10月以降の展望ですが、とりあえず出走予定は3つあります。
サーブルオールに関しては、募集馬見学ツアーで聞いた情報からの推定ですが、これで間違いないと思います。

10/15 (土) 東京9R プラタナス賞 (500万下) ダ1600m エピカリス

11/6 (日) 東京8R 3歳上1000万下 芝1600m サーブルオール

11/20 (日) 京都11R マイルチャンピオンシップ (GⅠ) 芝1600m ネオリアリズム R.ムーア騎手

他ではホーカーテンペストが10/22もしくは10/29の新潟、3歳上障害オープン戦に出走を予定しています。


10月のレースで一番注目しているのは、やはりエピカリスのプラタナス賞です。
勝ち方次第では
 11/01 (火) 門別 北海道2歳優駿 (JpnⅢ) ダ1800m
 12/14 (水) 川崎 全日本2歳優駿 (JpnⅠ) ダ1600m
が見えてきます。

しかし、北海道2歳優駿はプラタナス賞から実質1週になりますから参戦するかどうかわかりません。
萩原厩舎は2011年にこの番組選択でオーブルチェフが未勝利戦から4連勝。
北海道2歳優駿の後にUAEダービーとケンタッキーダービーに参加表明していましたが、骨折が判明しました。

エピカリスとオーブルチェフの違いはというと、エピカリスはデビュー戦からプラタナス賞まで中7週で馬を一旦リセットしてから徐々に作っていっています。
オーブルチェフはというと、新馬戦から中2週、中1週、中3週というキツイ間隔で門別の重賞を使いました。

とはいえ、やはりエピカリスは中1週での門別はないでしょうね。

関連記事

category: 出資馬月末近況

tb: --   cm: 2

コメント

エピカリス楽しみですね。
ここも通過点にして欲しいです。

ローテは出来れば余裕あるものにして欲しいですね。
ハギーがエピカリスは晩成って言ってますし。
中1週で門別は普通に考えてやはり厳しいのかなって思っちゃいます。

まこと #GCA3nAmE | URL
2016/09/30 21:30 | edit

■まことさん。

通過点ですよ!

門別を挟まないとなるとレース間隔が開き過ぎに思うんですよね。
それで『もし芝を試すならここか?』と思って番組表を見ると、適当な番組がないんですよねぇ。
どうしますかねぇ。

濱田屋 #YowB97Mg | URL
2016/09/30 22:07 | edit

コメントの投稿

Secret

Entry Calendar

メニュー

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ