1歳馬の状況(2013年11月下旬)  

ジャパンカップは、ジェンティルドンナの連覇でした。
石坂厩舎のヴァーティカルサン、シンハリーズの12に出資している私はとしては心強いです。
メス馬、強いですね。
ハナからメス馬を出資除外対象にしている私はどうすればいいのでしょうか(爆)。

昔、ジャパンカップウィークの木曜朝に行われていた外国馬の 調教公開 ですが、いつから行われなくなったんですかね?
何度か見に行きました。
ファンタスティックライトの時はクソ寒い朝だったんですが、攻馬手がポロシャツ1枚で乗ってました。
マイケル・ロバーツ騎手は厚いジャケットを着たままダクでチンタラ馬を動かしてましたねぇ(笑)。
今年の外国馬のメンバーじゃあ調教公開があっても、見に行く気にもなりませんわ。


先日、1歳馬の育成状況が馬毎に動画と静止画が2枚アップされました。
これで私の出資馬11月分は全てアップされました。

まずは余談から。

● 余談その①
前回の更新でキューの12に乗っていた人は、今回はグレイトグレイスの12に乗ってます。
前回のentry86 1歳馬の状況(2013年11月上旬) で書きましたが、キューの12では手綱を4本の指で持っていました(人差指~小指)。
今回のグレイトグレイスの12は、3本の指で持っています(人差指~薬指)。
手綱を持つ基本は、3本指なんですよ。

手綱を4本で持つのと、3本で持つのでは力の入り具合が違います。
4本で持つとガッチリ、3本で持つと力が入らないから、馬の力に負けて抑えられず、手綱を譲ることになってしまいます。
私の解釈ですが、馬が銜を持って行こうとする力と、人間が手綱を引く力の間に遊びの部分を作っているです。
ヤの付く人が小指を落として3本指になることがあるじゃないですか。
あれと同じ理由(刀の柄を握る力が半減する)なんです。

で、4本の指で手綱を持っていたキューの12ですが。。。
ん~ん、気性的にやっぱり問題があるのかな?
次回の更新が楽しみです!

● 余談その②
調教動画を見るとビットガードを付けている馬がたくさんいるんですよね。
それに乗り役は伏せ拳(ふせこぶし)なんですよね。
伏せ拳で乗る方が拳を立てて乗るよりも楽なんですよ。
伏せ拳だと、どうしても脇が開いてしまいますし、手首の左右の可動域は小さいので馬の頭頸の左右の動きも制御しにくいです。
「拳を立てて乗ったらビットガードいらねえんじゃね?」なんて言っちゃあいけないんですよね(爆)。
ま、競馬は伏せ拳ですけどねぇ~。


そして出資馬以外から。

■ 53 ブルーラスターの12
entry23 カタログ来たらしい。 で、「これまでキャロットで募集した兄弟では一番いいんじゃないですか?」と書いたブルーラスターの12ですが、白いチャップスの人が乗ってますね。
ありゃまぁ~。
ということは、あの厩舎じゃないですか?!
まだ小さい馬ですが、体重は増えていますし順調なようですね。
前身気勢が強いのか、常歩でいいところもダクになっています。
乗り役に前を強く持たれているわけでもないですが、頸を巻き込む感じで潜っていますね。
この馬、近年の兄姉に目を瞑ればかなり面白い馬だと思います!
募集額は1,600万円ということで、私の好きな価格なんですよね(笑)。
私は出資総金額、出資済頭数からもう増やすことはありません。
まだ残口警報は出ていませんが、売れだしたら一気に売り切れますよ。


では出資馬について。

■ メジロヒラリーの12

※キャロットクラブWEBサイトより転載(クラブより転載許可を得ています)。

馬房内でも無口頭絡を付けています。
調教では無口頭絡の上に水勒頭絡を付け、銜にはビットガードを付けています。
前肢のみプロテクター装着。
ソリッドマルタンガールを付けています。

動画では頸を小刻みに上下に振りながら歩いています。
ですが、バタバタとする感じはなく、前進気勢を感じられます。
馬体に幅があり、丸く感じるのでドッシリと構えて見えます。

いいですね、乗り役さんが。
ベテランの方ですね。
腰で馬を推進していますね。
重心がしっかりしているので、腰から下、脚(きゃく)がブレずに静定しているでしょ。
脚を静定できないと、この乗り役さんのように腰で推進できないんですよ。
どの馬とは言いませんが、乗り役の脚が後ろに流れて馬腹をスリスリやっているのもあるでしょ。

乗り役さんのことばかり書きました。
馬がいいかどうかは、まだわかりませんよ(笑)。
関連記事

category: ●出資馬2012年産

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hamadayalabo.blog.fc2.com/tb.php/94-a8bb9482
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Entry Calendar

メニュー

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ