今週の動向(16年41週)リードホース  

『リードホース』というものをご存じでしょうか?

藤澤和雄師の本、確か『リーディング・トレーナー 藤澤和雄の調教論』(1996年)だったと思いますが、集団調教におけるリードホースの存在が如何に重要か書いてあります。


競走馬私論 馬はいつ走る気になるか 2003年
リーディング・トレーナー 藤澤和雄の調教論 1996年
リーディング・トレーナー 続 藤澤和雄の調教論 1998年

未だに忘れず覚えています。
とはいえ、読んでから約20年が経ったていますし、今手元にないので記事を書けるほどは覚えていません(爆)。
簡単に書くと。。。
開業当初の藤澤厩舎は、若駒の範となる古馬がいなかったので馬主さんにリードホースを務められる馬を大井競馬から買ってもらいました。
その馬、ガルダンの勝利が藤澤和雄厩舎の初勝利でした。




今週末は久しぶりにレースがあります。
9/10の新潟、ブレイクエース以来です。
古馬から順に、今週動きがあった馬を中心に書いてみます。

■ホーカーテンペスト (7歳 平地オープン/障害オープン)
藤澤和厩舎在厩
10/22 (土) 新潟4R 3歳上障害オープン 芝3250mを予定

今日の情報では騎手の名前がありませんでした。
まだ飛越に問題がある馬なので、引き続き五十嵐雄騎手ならばいいのですが。。。
今月の会報でインタビューがあっての乗り替わりじゃガックリですよ。
まァ、今日の追い切りは五十嵐雄騎手ですけどね。


■ベルプラージュ (5歳 1000万下)
尾形充厩舎在厩
第一声としては『やっぱり』といことになるんですが、馬体重は鞍を付けた状態で480㎏(+26)とのこと。
何か問題があっての放牧じゃなかったですからね、増えて当然でしょう。
馬が肥えた理由をNF天栄の飼料のせいにするのは違うと思います。
ただ、馬は動ける状態にあるそうなので、状況次第では来週の競馬から投票していくそうです。

新潟への輸送競馬で少しでも絞り、過去に会報でのインタビューがあった勝浦騎手への乗替はありませんかね?


■ネオリアリズム (5歳 オープン)
NF空港在厩
11/20 (日) 京都11R マイルチャンピオンシップ (GⅠ) 芝1600mをR.ムーア騎手で予定

背腰についてコメントされていますが、概ね順調に調整できています。
背中の筋肉が落ちたらどうなるか?
背骨が浮いて背中が尖っているように見え、例えるならば山脈の稜線のように見えます。


■ブレイクエース (4歳 500万下)
ムラセF在厩
まだ具体的な話ができる段階ではないですが、年内に使うイメージで進めているようです。


■ラッシュアタック (4歳 500万下)
NF空港在厩
トレッドミルでF22秒ペースのキャンターを3分の調整です。
少しずつ前進していますが、蹄が伸びるのを待つことが第一ですからまだまだ時間が掛かります。


■プルガステル (4歳 500万下)
NF天栄在厩
左前球節の状況ですが、坂路で乗れるようになったので解消のしつつあるのかと思っていましたが、まだまだです。
先週の情報では近々にトレセンに入れるような話でしたが、北海道の獣医が診察しストップが掛かりました。
マカヒキを見に来たついでに診てもらったんでしょう。


■サーブルオール (3歳 1000万下)
NF天栄在厩
11/6 (日) 東京8R 3歳上1000万下 芝1600mを予定

マカヒキはデビュー戦後に鼻出血を発症しましたがその後は問題ないようですね。
サーブルオールもこのまま順調に行けばと思います。


■アジュールローズ (3歳 オープン)
NF空港在厩
トレッドミルでF24秒ペースのキャンターを5分の調整です。
F24秒を時速に換算すると30km/hになります。
昔、砂浜で外乗をした時に車と並走をしたことがあるんですが、馬に乗っての30km/hは結構なスピードです。
乗馬クラブの馬場で乗っているキャンターでは、ここまでのスピードは出しません。
よく競馬でゴール手前で一杯になった馬を”歩いている”と表現されますが、一度馬に乗って高さ2.5mの目線で30km/hを体験するといいと思いますよ。
きっと歩いているなんて思わないでしょう(爆)。


■エピカリス (2歳 500万下)
萩原厩舎在厩
【確定】10/15 (土) 東京9R プラタナス賞 (2歳500万下) ダ1600m C.ルメール騎手 55㎏

後ほど『出走確定』をentryします。


■エルデュクラージュ (2歳 新馬)
池添学厩舎在厩
10/30 (日) 京都4R 2歳新馬 ダ1800mを松山騎手で予定

デビュー戦は先週の報知POGブログに書いてあったとおり、天皇賞(秋)の裏開催となりました。
裏開催、しかも3場開催なので騎手が誰になるか心配でしたが、松山弘平騎手です。
先週までの段階で37勝、関西リーディング12位。
勝ち負けを意識できるからこそ早めに乗り役を確保してくれたと解釈したいと思います。

大跳びなこと、父の血統からダート1800mでおろしてみるそうです。
馬の状態は良いようですね。
すでに他の馬を誘導して歩けるほど堂々とした優等生とのこと。
将来は池添学厩舎を引っ張って行くリードホースになってくれるんじゃなですかね♪


ポチッと押していただけると嬉しいです。
関連記事

category: 今週の動向

tb: --   cm: 2

コメント

エピカリス、通過点にしたいですね。

サーブルオールはそろそろ帰厩ですね。
今のところ順調で何よりです。

まこと #GCA3nAmE | URL
2016/10/14 22:24 | edit

■まことさん。

エピカリス、通過点ですよ!!

サーブルオール、来週には帰厩。
たぶんエピカリスと入替えということになるでしょうね。

勝ち負けも大事ですが、それよりも無事に走り終えることが重要ですね。

濱田屋 #YowB97Mg | URL
2016/10/15 01:04 | edit

コメントの投稿

Secret

Entry Calendar

メニュー

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ