出資馬近況(2013年11月末)(その1)  

2013年11月末の2歳以上の出資馬状況です。
1歳馬については、また後日書きます。
ほとんど書き終わっているんですけどね。

今月の出走はジェットブラックの新馬戦のみでした。
今年前半は、今までにないハイペースで出走回数を重ねて行きましたが、後半は息切れ状態です。
とにかく3歳馬、特に男馬が使える状況にないのと、2歳馬も順調さを欠いています。
ま、数使う使わないに関係なく勝てないんですけどね(爆)。

12月は7日と8日にホカテンとアンヴァルトが出走を予定しています。
それに続いて使える馬がいませんし、今年は23日で開催終了ですからこの2戦で終了かなぁ。

■アンヴァルト
6歳牡 栗東 平田厩舎 1600万下
11/20に栗東トレセンに帰厩。
12/7(土) 中京11R 浜松S (芝1400) を菱田騎手で出走予定。

産駒が早熟傾向のヴィンディケーションの仔ですが、もうすぐ7歳になります。
3歳デビュー、途中故障で1年近くのブランクがありました。
順調に使えなかった分、数使っていませんから馬はまだ若いと思います。
馬場をダートから芝に変更し、成績は安定していますが勝ち切るには何かが味方してくれる必要があります。
次走もハンデ戦でそれなりに背負わされるでしょうから、あまり大きなことは言えません。
いつまでも無事に走って欲しいです。


■レックスパレード
5歳牡 栗東 矢作厩舎 1600万下
NF空港牧場在厩。
角馬場でのフラットワークを中心に、日によって屋内坂路でF15~17秒程度のキャンター。
馬体重:574㎏

手探り脚探りの状況で、先月末から特に大きな変化はありません。
角馬場を中心にという状況ですからね、先は長いです。


■ホーカーテンペスト
4歳牡 美浦 藤澤和厩舎 1600万下
11/10頃に美浦トレセンに帰厩。
12/8(日) 中山10R 美浦S (芝1800) を北村宏騎手で出走予定。

トレセンに帰厩後、1ヶ月掛けてじっくりと調整されました。
リーディングを争う厩舎ですからね、この時期にすぐ使えない馬に1ヶ月馬房を与えてもらえたんですから、まだまだ期待されいているんだと思います。
この秋、北村宏騎手での3戦目です。
1戦目はまだ大目に見れても2戦目は開いた口が塞がらずアゴが外れる騎乗でした。
3度目の正直。。。いやいや2度あることは。。。としか思えません。
得意の中山に期待したいところですが。。。


■ラブラバード
3歳牡 栗東 松田博厩舎 500万下
NFしがらき在厩。
坂路でF17秒程度から終いF15秒程度のキャンター調整。
馬体重:519㎏

動きもだいぶしっかりして馬体も徐々に余裕が出てきたという状態ですから、先月末に書いたとおり来年の2月~3月が復帰緒戦になるんじゃないですかね?
松博厩舎ですからね、2月に使えるような状態にならないと3月はクラシックに向けて3歳馬が動き出します。
ま、まだ戻る場所がないってほど追いつめられてはないと思いますが!?


■ヴァーティカルサン
3歳牡 栗東 石坂厩舎 500万下
NFしがらき在厩。
トレッドミル調整、日によって周回コースか坂路でF15秒のキャンター調整。
馬体重:590㎏

デブ馬スパイラルに嵌っていますよ。
先日更新された天栄の坂路を駈けあがる動画を見た感じでもまだまだな印象でした。
ま、デカい馬なので余計にゆったりと見えるんですが。
現状、気持ちの面で走り集中できていないそうですが、これはね2歳時にしがらきに移動した際もそうでしたから、そのうち問題なくなるでしょう。
今後はこのまま天栄で乗り込むか、しがらきへ移動させるかということですが、上記のこともあるんでこのまま天栄で乗り込んだほうがいいんじゃないですか?

と、昨日下書きを準備してあったのですが、本日しがらきへ移動しました。

■ベルプラージュ
2歳メス 美浦 尾形充厩舎 未勝利
追分Fリリーバレー在厩。
坂路コースで週3日F17秒のキャンター調整。
馬体重:471㎏

体調面や脚元に不安なく、動きが安定感しているとのこと。
間もなく天栄→美浦へと移動でしょう。
1月の中山は使えると思いますが、時期的に3歳未勝利戦はダート戦ばかりですよ。


■ネオリアリズム
2歳牡 美浦 堀厩舎 新馬 ※ゲート試験合格済み。
NFしがらき在厩。
周回コースと坂路でF17秒程度のキャンター調整。
馬体重:526㎏

18日に堀師が来場して馬を確認し、戻す時期を打ち合わせたとのことだったのでそろそろ帰厩のアナウンスがあると思ったんですがね。
ま、これから15-15ですからトレセンへは12月中旬以降かな?
となるとデビューは2月の東京開催ということでしょうか。


■ジェットブラック
2歳牡 栗東 友道厩舎 未勝利
NFしがらき在厩。
トレッドミル調教に加えて、角馬場での軽い乗り込みを併用の軽めの調整。
馬体重:491㎏

デビュー戦後、ソエ気味で放牧になりました。
ソエ自体はそれほど心配ないそうですが、まだ全体的にひ弱なので無理をせずじっくりと動かして馬体の成長を促すそうです。
まだまだこれからの馬です!


■ミナスジェライス
2歳メス 栗東 北出厩舎 新馬 ※ゲート試験合格済み。
NFしがらき在厩。
坂路でF17秒程度、終い15秒ぐらいのキャンター調整。
馬体重:519㎏

まだ15-15まで行っていませんからね、12月後半にはトレセンに帰厩すると思います。
骨瘤は落ち着いていますが、無くなったわけじゃないですからね。
大きくなったり剥がれたりすると、また面倒なことになります。
数字上は先月から約20㎏絞れています。
休ませ緩んだ体が筋肉に変わったと思えば、数字以上にシャープになったているんじゃないですかね?
晩成傾向のマンカフェ産駒ですが、2歳の段階でこの体重ですからねぇ。
ま、ダート馬だということならいいんですがぁ。

※キャロットクラブWEBサイトより転載(クラブより転載許可を得ています)。
関連記事

category: 出資馬月末近況

tb: 0   cm: 2

コメント

ラブラバード
どうやら転厩がよろしいかと(笑)
勇退間近なので色々と大変なんですかね。
レックスパレード
忘れていたころに復活を!!(笑)です。

ラム #- | URL
2013/11/30 08:55 | edit

re

■ラムさん。
ラブラバード
ん~ん、そういうことにならないために頑張って欲しいんですがねぇ。
レックスパレード
もうどんな馬だったか忘れちゃったので復活してくれませんか(爆)。

濱田屋 #YowB97Mg | URL
2013/11/30 21:57 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hamadayalabo.blog.fc2.com/tb.php/97-9da1878f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Entry Calendar

メニュー

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ