今週の動向(16年45週)【トレセン在厩馬】  

先週の日曜日に放送された日テレ『世界の果てまでイッテQ!』をご覧になりましたか?
”イモトワールドツアー”のコーナーに出てきたのはモーリシャスでした。

モーリシャスの競馬が出てきました。
競走馬と競馬場のコースにビックリ!!
馬は小さかったです。
小さいほうが管理が楽という昔のベトナム競馬と同じ理由でしょうかね?
それとも、島国ですから近親交配でそうなってしまったのか?
コースの幅は10mありましたかね?
騎手の乗り方は、育成牧場の対抗戦で行われる草競馬みたいな感じでした。
まァ、育成牧場の方に言わせると、あそこまで不細工に乗らないということになるかもしれませんが(爆)。

モーリシャスというと、今年の夏に短期免許で来日したカリス・ティータン騎手の母国です。
あの映像を見ただけでは判断できませんし、ティータン騎手が香港でリーディング上位の座を取った努力を否定するつもりはありませんが、ガッカリな映像でした。


トレセン在厩馬について、古馬から順に今週動きがあった馬を中心に書いてみます。

■ベルプラージュ (5歳 1000万下)
尾形厩舎在厩
【確定】11/12 (土) 東京7R 3歳上1000万下 芝2000m 吉田豊騎手 55㎏

後ほど『出走確定』をentryします。


■ネオリアリズム (5歳 オープン)
堀厩舎在厩
11/20 (日) 京都11R マイルチャンピオンシップ (GⅠ) 芝1600mをR.ムーア騎手で予定

フランスから来日予定となっていたスペクトゥルの回避により、外国馬の出走はなくなりました。

JRA NEWS】2016.11.7 マイルチャンピオンシップ(GI)外国馬情報 ~辞退馬~

モーリスのおかげでしょうが、初のGⅠ出走、初のマイルという距離のネオリアリズムがレーティングトップです!

JRA NEWS】2016.11.7 マイルチャンピオンシップ(GI)特別登録 日本馬のレーティング順位

10日に美浦南Wで追い切りられました。
肩鞭を何発も入れられ、しっかりと走らされました。
良い動きでしたね。

先日聞いた話を要約すると。。。
前走の札幌記念からから3ヶ月というレース間隔です。
それだけ空けば普通はフレッシュな状態になっているのですが、ネオリアリズムは1回競馬を使った後のような状態とのこと。
堀師のコメントからも、そういう状態だということがわかりますね。

マイルCSはGⅠですからお釣りを残しての仕上げでは勝てません。
それに京都競馬場へ往復の輸送が必要です。
香港国際競走までは中2週です。
マイルCSを使ったことにより馬の状態が上向けば香港をという話になるでしょうね。

スポーツ報知】2016.11.10 【マイルCS】1週前追い切り 札幌記念の覇者ネオリアリズムが力強い動き
競馬ラボ】2016.11.10 【マイルCS】1週前 ネオリアリズム 次はG1の舞台で金星を「マイルは良い舞台」


■ブレイクエース (4歳 500万下)
戸田厩舎在厩
11/19 (土) 福島10R 伊達特別 (500万下) ダ1700mを予定

再来週のジャパンカップウィークに府中で使うものだと思っていましたが、来週の土曜日に裏開催の福島ということになりました。
懸命な判断だと思います。
しかし、まだ『特別登録するかもしれない』という段階で、正式なものじゃないですけどね。
一度は勝っているクラスですし、そろそろ500万下を卒業してもらわないと困りますよ。


■バリングラ (2歳 新馬)
堀厩舎在厩
再来週のジャパンカップウィークに府中でデビューということになっていますが、まだ正式にココというジャッジはありません。
動き、息遣いを見ながらということです。
土曜日の芝1600mになっても、日曜日の芝1800mになってもムーア騎手でということになっているんでしょうかねぇ?

萩原師も堀師も判断は慎重ですが、堀師のコメントには”泣き”がありませんから、精神衛生上は堀師のほうが気持ちが楽です。

今週の追い切りは、南Wで外サトノメサイア(古馬1000万下)、中バリングラ、内キャンベルジュニア(古馬準OP)という3頭併せで行われました。
外のサトノメサイアが0.3秒先行し、キャンベルジュニアが0.3秒追っかけるという真ん中で、全頭が馬なりで3F併同入。
キャンベルジュニアはオープンからの降級馬(11/27ウェルカムS出走予定)ですし、馬なりですが古馬と併せて互角に動けるというのは良いですね。

ネオリアリズムの一週前追い切りの映像で、後ろに3頭併せの馬が映っていました。
ネオリアリズムよりも、その3頭併せの真ん中で顔に白いネクタイ柄がある馬が気になって仕方がありませんでしたよ。


※JRAレーシングビュアーの映像をキャプチャー

堀厩舎の2歳馬というと、今週土曜日の東京6R ダ1600mでデビューするフォギーナイトが話題ですね。
鞍上はもちろんムーア騎手。
フォギーナイトは、昨年のセレクトセール2015 1歳にて金子真人HDが2億4,840万円(税込)で購買した父Tapitの持込馬(生産は社台F)です。
将来、エピカリスのライバルになる存在でしょうか?
要チェックです!


■エルデュクラージュ (2歳 500万下)
池添学厩舎在厩
11/19 (土) 東京11R 東京スポーツ杯2歳S (GⅢ) 芝1800mをR.ムーア騎手で予定

一週前追い切りは坂路で行われました。
競馬ブックの時計はコレ。

エルデュクラージュ 11/9 助手 栗坂稍
 1回 54.4 - 39.3 - 25.2 - 13.0 一杯に追う
 ハシレマサムネ(新馬)一杯を0.7秒先行0.2秒遅れ


新馬戦を勝ち、中2週の競馬で一週前追い切りを一杯で追うか?とビックリ。
学師のコメントを読んでみると、『トモをしっかりさせる意図もあって坂路で馬なり程度の時計。相手の行く分に合わせただけで楽な手応え』とあり、納得。
映像を見ていませんが、実際には一杯じゃなかったんでしょう。
来週、コースで追ってレースに挑みます。
ちなみにハシレマサムネの母は、元キャロットのフェリスタスです。


ポチッと押していただけると嬉しいです。
関連記事

category: 今週の動向

tb: --   cm: 2

コメント

香港

パスポート申請してきましたよ。
香港行くことになるといいですね~。

へてきち #- | URL
2016/11/11 16:41 | edit

■へてきちさん。

どうなるかわかりませんが、準備しておいたら安心ですよね。
チャンスは今年だけじゃないですし、この馬だけでもないですから(笑)。

濱田屋 #YowB97Mg | URL
2016/11/11 23:30 | edit

コメントの投稿

Secret

Entry Calendar

メニュー

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ