出走確定(16.11.12)ベルプラージュ  

まずは余談から。
11日に育成中の1歳馬の動画と静止画が更新されました。
月末に改めてentryしますが、リッチダンサーの15について少し書いてみます。
リッチダンサーの15は、サーブルオールと同じNF空港 B-2樋口厩舎で育成されています。
動画を見たところ、やはり全頭がシャドーロールを付けています。
頭が高いとかそういうことの矯正で使っているのではなく、用心の意味で使っているそうです。
まァ、実際に頭か高いからという馬もいると思いますが。
また、銜ですが、この時期はノーマルの水勒銜とビットガードをセットで使って口の中で銜の位置を安定させるのですが、この馬はいきなりD銜を使っていますね。
D銜は左右の制御力が強いので気性的にアレなら我慢できないでしょうが大丈夫。
と、前向きに捉えていいんじゃないですかね?


■ベルプラージュ
11/12 (土) 東京7R 3歳上1000万下 芝2000m 9頭 吉田豊騎手 55㎏


日曜日のtvk賞(牝・芝1800m)に特別登録されていましたが、出馬投票は土曜日の平場芝2000mになりました。
前走は5/8の前々走から約5ヶ月半。
その10/23の復帰緒戦から4週間ぶりの競馬になります。

10/23のレース後は、走る前から連闘が想定されていました。
しかし、結局『何が何でも使いたい条件というわけでもないですから』ということで、芝1400mの国立特別を連闘での特別登録は回避。
ちなみに、ベルプラージュが1000万下で掲示板があったのは、芝1400mと芝2000mなんですけどね!?

 10/23 (日) 東京12R 3歳上1000万下 芝1600m 11着
 10/30 (土) 東京09R 国立特別 芝1400m ※特別登録見送り
 11/06 (日) 東京12R 3歳上1000万下 ダ1400m ※非抽選除外
 11/12 (土) 東京07R 3歳上1000万下 芝2000m 出走確定
 11/13 (日) 東京09R tvk賞(牝) 芝1800m ※特別登録のみ



tvk賞の特別登録時にクラブから騎手のアナウンスはありませんでしたし、競馬ブックの想定でも空白でした。
特別登録の時点でフルゲート割れでしたから、出馬投票すれば出走できました。

 11/12 (土) 東京8R 平場 芝2000m 9頭
 11/13 (日) 東京9R tvk賞(牝) 芝1800m 11頭


尾形充師が『特別登録を済ませてあったのですが、そちらは微妙に強い』とコメントしているとおりで、メンバーを見るとtvk賞は回避で正解でしょう。
まァ、平場のほうでどうにかなるかというと、これも怪しいのが現実なんですけど。


鞍上は、やはり今年これまでベルプラージュの全レース(5戦)に乗って掲示板もない吉田豊騎手。
これまでのコメントを読むと、芝でもダートでも距離には拘らない、吉田豊騎手の乗鞍確保に充てられているだけと思えて仕方がない。
ベルプラージュは勝ち負けが期待できる馬じゃないので、ラレッサングルのようにルメール騎手を乗せるということはありませんね。
まァ、ルメール騎手を乗せてベルプラージュで ”出資馬騎乗機会連続優勝” ストップさせられても困りますが(爆)。

このレース、キャロットの馬はアップクォークとベルプラージュの2頭出しで同枠です。
大外のベルプラージュが染め分帽になりました。
”染め分帽”の法則からいうと、ベルプラージュが先着することになるんですが、さすがにそれはないか(笑)。


ポチッと押していただけると嬉しいです。
関連記事

category: 出走確定

tb: --   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

Entry Calendar

メニュー

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ