競走結果(16.11.20)ネオリアリズム  

■ネオリアリズム
11/20 (日) 京都11R マイルチャンピオンシップ (GⅠ) 芝1600m R.ムーア騎手 57㎏
18頭 7人気 3着 502kg (+6)



惜しかったっ!
4角を回った時点では勝ったと思いましたよ。
ミッキーは止まる、ネオリアリズムが交わす。
そして後ろからは何も来ない。
まァ、すべてが計算どおりに行かないのが競馬ですし、ゴール前の出来事もそういうことですね。

そのゴール前での出来事について、ムーア騎手は『直線での出来事については、他の馬たちの方が影響が大きかったようですし、こちらにはそこまで影響はありませんでした』とコメントしています。
乗ってた本人にそう言われてしまえばということなんでしょうが、ミッキーが外に膨らんでネオリアリズムが弾かれなかったらあそこまで下がらなかっただろうし、もしかしたら先着していたのかもしれません。
と思いますよ。
1歳の9月にこの馬に出会い、それからずっと応援し続けている出資者ですから。

ところが堀師は『ゴール前で寄られたこと自体よりも、不利によって後ろから馬が伸びてこなかったことが残念でした。もしもう少し早めに外から併せてくる馬がいたら、こちらももうひと伸びできたはずですからね…』とコメント。

私が堀師が言ったようなことを書いたら”寝言を言うなボケ”と思われるでしょうが、それを調教師に言わせる馬なんですからネオリアリズムはやっぱり凄い馬ということなんでしょうね。


※キャロットクラブWEBサイトより転載(クラブより転載許可を得ています)。


馬体重は堀師が『一段階上のレベルを求めた仕上げにしたつもりです』とコメントしていた札幌記念から+6kgの502kgでした。
木曜日の最終追い切り後の馬体重が514kg、土曜日の朝に美浦を出発し午後1時過ぎに京都競馬場に到着。
輸送は上手く行ったのでしょう。
改めてデビューからこれまでの馬体重を見てみると、札幌記念の496kgという数字はデビュー4戦目の夏木立賞と同じ数字なんですよね。
本来、馬体重は特に男馬の場合は年齢を重ねて増えていくものなんですが、この馬場合は変化がないんですよね。
今でも不安を抱えたままですが、背腰に弱い部分があるので3歳時は目一杯に仕上げると反動が出るので加減をしながら馬を作っていたのだろうと改めて思いました。


レースですが、道中は2番手で競馬。
隣のミッキーアイルが行くのは分かっていました。
レース前に森助手が15番枠について『調教師とジョッキーで、これから作戦を考えるでしょう』とコメントしていたのですが、ゲートは出てみないとわかりませんし、これがその作戦だったんですかね?
2番手での競馬をするとは思ってもなかったです(汗)。


ムーア騎手はレース後『決してマイラーというわけではないのかもしれませんが、初めての距離でもしっかりと対応してくれたように、やはり能力の高い馬ですね』とコメントしています。
初のGⅠで初のマイルという距離ですから、馬も頑張ってくれましたがやはりムーア騎手の腕もやはり凄い。

来年は2着のイスラボニータに乗っていたルメール騎手がネオリアリズムの鞍上に戻ってくるでしょう。
ルメール騎手がネオリアリズムとどういう競馬をしてくれるのか、楽しみです!

この後については、馬の状態を確認してからということです。
年内にもう一戦があるのか?
それとも来年の大阪杯に備えるのか?
そう遠くないうちに答えは出るでしょうね。


日付が変わり、今週末は同厩のバリングラが鞍上ムーア騎手でデビューを予定しています。
ムーア騎手が出資馬連続騎乗機会の最後を勝利で飾ってくれると期待しています!



JRA NEWS】2016.11.20 開催競馬場・今日の出来事
11R(マイルチャンピオンシップ(GI))における制裁
16番ミッキーアイル号(浜中俊騎手)は、最後の直線コースで外側に斜行したため、15番ネオリアリズム号(R.ムーア騎手)、2番サトノアラジン号(川田将雅騎手)、1番ディサイファ号(武豊騎手)および6番ダノンシャーク号(松山弘平騎手)の進路が狭くなりましたが、その影響がなければ被害馬ネオリアリズム号、サトノアラジン号、ディサイファ号およびダノンシャーク号が加害馬ミッキーアイル号より先に入線したとは認められませんでしたので、降着はありません。
ただし、浜中俊騎手は、11月26日(土)から12月18日(日)まで23日間の騎乗停止となりました。

直線・パトロールビデオ



ポチッと押していただけると嬉しいです。
関連記事

category: 競走結果

tb: --   cm: 8

コメント

いやあネオリアリズム惜しかった・・・現地で見てて直線入った時は「行ける!!」と思いムーアぁぁぁぁぁ!!と大絶叫してましたよ(笑)

斜行については最初は横から見てましたからそこまでわからなったですが後でパトロール見たらl降着まであってもおかしくないと思いましたねえ。審議の結果に付いては今更なんですが(^^;人馬は本当によく頑張ってくれましたから感謝しかありません^^

firstroad #- | URL
2016/11/21 11:32 | edit

本当に惜しかったですね。
すごく力が入るレースでした。

firstroadさんが「ムーアぁぁああ」と叫ぶのも分かりますね。
私も現地にいたらそうだったでしょう。

家にいたので、「行けっ、差せっ」って小声でしたが(笑)

本当によく頑張ってくれました。
褒めてやりたいです。
G1勝ったら、もっと褒めてやります(笑)

まこと #GCA3nAmE | URL
2016/11/21 12:31 | edit

私は家で家族で絶叫してましたよ(笑)
ミッキーがまっすぐ走っていたらどうだったでしょうね。
内の馬場の悪いところを走る形になってネオが馬場のいいところを走れていたと思うので濱田屋さんの書いている通り、ギリ逆転もあったかもしれません。イスラがその前にいたかもしれませんが。。。

次、どうするでしょうね。今週の更新が待ち遠しいです。放牧ならすぐ出しますかね。

へてきち #- | URL
2016/11/21 20:05 | edit

ネオリアリズム、本当に見応えがある直線の攻防でした。
勝ち馬の斜行については、レース後でも色々議論されていますね。そんな中、堀師もムーア騎手も不利については淡々としたもので、流石だと思いました。

不利を受けた影響もありますので、香港遠征はないかもしれませんね。先ずは今週の更新を楽しみにしたいと思います。

猪鹿蝶 #- | URL
2016/11/21 20:37 | edit

■firstroadさん。

現地観戦お疲れさまでした。
私も大絶叫ですよ。
窓を閉め切ったウチの中で。
通報されますからね(爆)。

直線の出来事については、ネオリアリズムの後ろで何かあった?みたいに思って見ていました。
正面からの映像を見てびっくりしました。
審議の結果についてはどうせ変わらないだとろうと思いましたし、現行ルールについて文句を言っても変わりるわけじゃないので触れないでおきます。

濱田屋 #YowB97Mg | URL
2016/11/21 22:35 | edit

■まことさん。

ほんとに惜しかったです。
レースの時間は私一人でテレビを見ていたので遠慮なく叫びました(笑)。

来年は何度も褒める機会があると思いますよ!!

濱田屋 #YowB97Mg | URL
2016/11/21 22:37 | edit

■へてきちさん。

確かにミッキーがまっすぐ走っていてもイスラボニータが前にいたかもしれませんねぇ。
ルメールのヤロー(爆)。

競馬を使ったあとの馬が競馬場にいつまで滞在できるのかわかりませんが、香港ナシという判断ならば即NFしがらきへ放牧でしょうね。
一旦美浦に戻すなら香港の可能性はゼロではないでしょう。
ステファノスは12/1に出国するそうですし、厩舎スタッフの配置、牧場への応援スタッフの依頼等々あるでしょうから、明日明後日のうちには決まると思います。

濱田屋 #YowB97Mg | URL
2016/11/21 22:52 | edit

■猪鹿蝶さん。

見ごたえありましたね!
風邪を引いて咳が出るのに大声で叫んでしまいました(笑)。

香港遠征は今年無理して行く必要はないですからね。
そもそもマイルCSは勝ってないわけですから。
5歳ですがまだ数を使ってない馬ですから来年も再来年も行くチャンスはあると思います。

とはいえ、行く準備はしていますよ。
ツアーホテルの場所を確認して、香港ドルの両替はどこでやるか検討しています(爆)。

濱田屋 #YowB97Mg | URL
2016/11/21 22:57 | edit

コメントの投稿

Secret

Entry Calendar

メニュー

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ