出走確定(16.11.26)ベルプラージュ  

■ベルプラージュ
11/26 (土) 東京12R 3歳上1000万下 (牝) 芝1400m 18頭 吉田豊騎手 55㎏


今回のレースは調教師が『何が何でも使いたい条件というわけでもないですから』と言って回避した10/29の国立特別と同じ芝1400mです。
牝馬限定戦ですが、牝馬限定戦が特に成績が良いわけでもなく掲示板があるかどうかという状況。

距離とか芝とかダートとか関係なく、吉田豊で出走できるレースに投票したんでしょう。

調教師は『この天気ですから馬場が渋りそうで、極端な上がり勝負にならなそうなのもこの馬にとっては良いことだと思います』とコメントしています。
どうせ何回乗ってもこの馬に終いキレる脚がないことをわからない乗り役は、ゲートの出が良くて先行できる状況でも手綱を引いて下げ、内ラチに張り付こうとするでしょう。
馬場が渋るとか、上がりどうこうとか関係ないですよ。
馬は元気なようですが、走る前か負けパターンが見えているって悲しいです。


このレース、1番枠にオートクレールという名前があります。
ベルプラージュの母であるベルフィーチャー(ベルクラシック04)の出資検討の際、同じ父アグネスタキオン産駒のオートクレール(ブロードアピール04)と迷い、2頭の馬体を見て値段の差を感じなかったので募集額が半額のベルフィーチャーを選びました。

その先代のオートクレールは調教中に故障を発症し、予後不良になり仔を残せませんでしたが、ベルフィーチャーは母となり仔を残すことができました。
二代目オートクレールとは縁もゆかりも無いですが、感慨深いものがあります。


ポチッと押していただけると嬉しいです。
関連記事

category: 出走確定

tb: --   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

Entry Calendar

メニュー

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ